経堂エリアの注文住宅

経堂エリア

住み心地の良い街といわれることが多い世田谷区。この点は事実ですが、エリアにより特徴は異なります。注文住宅を建てたい方は、エリアの特徴をふまえた上で土地探しをしましょう。このページでは、経堂エリアの特徴を紹介します。参考にしてください。

利便性と住環境に優れる経堂エリア

経堂エリアの特徴として挙げられるのが、駅周辺に商店街が多いこと。小田急線の中でも特に賑わいがあるお買い物スポットとして知られています。

中でも人気なのが、「経堂農大通り商店街」。様々な飲食店などが並びます。経堂エリアのメインストリートといえるかもしれません。

もう一つの人気商店街が、駅北側にある「経堂スズラン商店街」です。「経堂農大通り商店街」に比べると昔ながらの商店街といった印象ですが、日用品を取り扱う商店が充実しています。こちらも生活に欠かせない商店街です。

駅周辺には、大型のスーパーマーケットも点在しています。お買い物に便利なエリアといえるでしょう。

近年になって、再開発が進んでいる点も経堂エリアの特徴として挙げられます。皮切りになったのが2000年に行われた東急線の高架化。その後、2007年から駅周辺の再開発が進められて、商業施設・スポーツクラブ・賃貸マンション・芝生広場などを散歩道・グリーンプロムナードでつないだ経堂テラスガーデンが完成しました。経堂テラスガーデンの中心となっているのが、大型商業施設「経堂コルティ」です。

利便性の高いエリアですが、駅から少し離れると一戸建てが建ち並ぶ閑静な住宅街が広がります。経堂は、利便性と住環境に優れるエリアといえるでしょう。

交通アクセス

小田急小田原線「経堂駅」から急行に乗れば「新宿駅」までの所要時間は10分程度です。「下北沢駅」で乗り換えれば「渋谷駅」まで18分程度で行くことができます。交通アクセスも良好なエリアです。

住宅情報

  • 土地相場/230万円(坪単価)

経堂駅北側の赤堤周辺は、閑静な住宅街となっています。古くから計画的に区画整備されたエリアなので住環境は良好です。ユリの木公園など散歩に最適なコースもあります。にぎやかな駅前とは異なり、落ち着いた生活を送ることができます。

  • 平均坪数

経堂エリアで一戸建てを建てる場合、一般住宅やアパート・マンションが建ち並ぶ住宅地を想定すると家の平均坪数は約57坪程度となります。

経堂駅北口側のエリアの坪数は30~57坪が一般的。坪単価は1,960,000円となり、最小値でも1,590,000円となっています。南口側のエリアも北口とほぼ同じとなっていますが、家族が住むには十分な広さの家が建てられます。

南口側のエリアの平均坪数は約64坪と、北口より少々広いのが特徴。広めの家を建てるなら、南口エリアがおすすめです。

夫婦やお子さんのいる家庭でも、57坪程度の広さであれば問題なく快適に暮らせるでしょう。車を所有している家庭も多く、住宅街にはガレージ付きの戸建ても多くみられます。

  • 経堂にある学区内の小学校・中学校
公立

世田谷区立経堂小学校

世田谷区立桜丘小学校

世田谷区立赤堤小学校

世田谷区立世田谷小学校

世田谷区立桜丘中学校

世田谷区立桜木中学校

世田谷区立緑丘中学校

私立

和光小学校

恵泉女学園中学・高等学校

鴎友学園女子中学高等学校

  • 経堂に暮らす主婦の声

経堂駅の前にはスーパーがあります。夜の遅い時間帯まで営業しているので、仕事帰りの買い物やちょっとした買い足しにも便利かと思います。コンビニエンスストア、飲食店の数も一般的な東京の街という感じで、十分すぎるほどです。経堂とその周辺には学校が多く、保育園から大学まであるので、学生さんの一人暮らしや親子連れもよく見かけます。家族連れが多いので、子育ての環境としては最適な街という印象がありますね。駅には小田急線が止まりますし、千代田線を使えば直通で新宿まで出られるので、都心部への通勤も便利です。電車以外ではバスも多いですし、タクシーも使えますが、一方通行の道が結構あるので、道自体はあまり広くありません。駐車場も少ないので、車で移動するには少し不便な気もしますが、落ち着いた雰囲気のいい街だと思います。

経堂に暮らして2年になりますが、子どもが小学校に上がって一人で通学するようになり、親として街の治安や安全に気を使うようになりました。駅の周りは常に賑やかですし人の往来も多いのですが、夜になると狭い道は少し不安です。それでも学生さんが多く、ボランティアでの見回りもあるので、今のところ不安なく暮らせています。街全体で防犯意識を高めていくという姿勢にとても好感が持てますね。個人的な感想ですが、経堂には安い飲食店が多いので、家族で食べに行くことも多いです。

施工事例


引用元:株式会社 テラジマアーキテクツ
(https://www.kenchikuka.co.jp/)


引用元:株式会社 テラジマアーキテクツ
(https://www.kenchikuka.co.jp/)

ホワイト・ブラウン・ネイビーの組み合わせが美しい注文住宅。敷地内にあった樹木をシンボルツリーとして活用している点がお洒落。

最大の見どころは、一つづきの空間として設計した大きなリビングダイニング。南側に設けた2面の大きな窓からは、部屋の隅々まで届く光が差し込みます。リビングダイニングにいくつかの段差やルーパーを設けている点も特徴です。一つづきの空間でありながら、役割や機能を与えることに成功しています。

階段を上ると横長のスリット窓が登場します。プライバシーを確保しながら光を効率よく取り入れることができます。その奥には、もう一つの見どころである寝室があります。寝室のポイントは、天井を高くしてシーリングファンを設けるとともにロフトを設置していること。実際の広さ以上にゆったりと寛ぐことができます。

以上の通り、暮らしやすさを考えた様々な工夫を凝らした注文住宅です。快適な生活を送ることができるでしょう。