テラジマアーキテクツ

安心して長く住み続けられる家づくりをしているテラジマアーキテクツの特徴や施工事例、口コミ評判についてご紹介します。

耐久性とデザイン性の高い住宅を建築してくれるテラジマアーキテクツ

耐震性の高いSE構法

耐震性にこだわりを持っているテラジマアーキテクツでは、住宅性能表示制度の耐久度数で最高ランクの「SE構法(SE工法)」が行なわれています。それにより、得意とする吹き抜けやコートヤードなどの開放感あるデザインでも耐久性の高い家を実現。また、SE構法は第三者機関による保証制度があるのも魅力です。

万一建物に欠陥があった場合、NCN(SE構法住宅性能保証制度本部)が保証費用の一定金額を保証してくれるので、大きなリビングやバルコニーがほしいという方におすすめです。

国から認められた「長期優良住宅」

テラジマアーキテクツの住宅は、国が定める高耐久・高耐震・省エネ基準を満たし認定を受けた「長期優良住宅」です。それにより住宅ローンの優遇金利やローン減税の増額、整備促進事業所からの補助金など、国から様々な支援を受けることができます。

安心して長く住み続けられる保証制度

引渡し後、無料の定期点検を実施しているテラジマアーキテクツ。初回の点検時には、家づくりを担当した設計士・施工管理担当がチェックしてくれます。

10年目以降は点検と合わせて有料メンテナンスをお願いすれば、保証期間が5年ずつ延長。点検時に発生した補修箇所は、アフターメンテナンス専門部署・コンストラクションサービスでカルテを作成し、期限を定めず管理してくれるのも魅力でしょう。保証は最長30年まで延長して受けられます。

テラジマアーキテクツの口コミ評判は?

想いをしっかり汲み取ってくれました!

「こんな家にしたい!」という想いを上手く言葉で伝えられませんでしたが、設計担当者がしっかり私の想いを汲み取ってくれて理想的な家にしてくれました。テラジマアーキテクツにお願いして本当に良かったです。

いろいろアイディアを提案してくれます

テラジマアーキテクツは、毎回たくさんのアイディアを提案してくれるので、打ち合わせがとても楽しかったです。おかげ様で、満足できる家を作ることができました。今は友人が来ると必ず「中を案内して」と言われるので、毎回ゲスト相手に自宅内ツアーをしています。

理想的な家を建てられました

以前マンションに住んでいたころは、キッチンとリビングが別々だったため、一人でお皿洗いをするのがとても寂しかったです。そのことをテラジマアーキテクツさんにお話したところ、家族の顔を見ながら家事ができる理想的な設計にしてくれました。今は家事がまったく苦にならなくなり、いつでも家族の気配を感じられてとても楽しいです。設計中は主人と揉めることもありましたが、今では夫婦で「うちが一番いい家だね」と言い合っています。

テラジマアーキテクツの特徴・サービス

長期優良住宅の提供と保証制度の完備

テラジマアーキテクツが手がける住宅は、国が定める厳格な基準をすべて満たした「長期優良住宅」です。住宅性能表示制度の耐久度数で最高ランクの「SE構法(SE工法)」を採用し、NCN(SE構法住宅性能保証制度本部)が費用の一定金額を保証してくれるので、末永く安心して暮らせる住まいが手に入ります。

末永く頼れるパートナーを探そう

理想通りの注文住宅を手に入れるためには、家づくりのパートナーとなる設計事務所や工務店をしっかりと比較することがポイント。長期優良住宅のように、基準をしっかりと満たしてつくりあげる住宅は10年、20年と安心して住み続けられます。モデルルームなども見て、納得のできるパートナーを探してみてください。

16社を見て分かった世田谷のモデルルームを見る>>

施工事例

明るく落ち着いたリビングの家

敷地面積:230.87㎡

規模:-

テラジマアーキテクツの施工例
引用元:株式会社テラジマアーキテクツ
(https://www.kenchikuka.co.jp/houses/1133/)

アクセントウォールと壁面収納を配した重厚感のあるリビングは、ガラスブロックを使い視線を遮りながらたくさんの自然光が入ります。ダークカラーを多用しながらも、暗さと狭さを感じさせない落ち着いた空間が印象的。

リビングと一つなぎのダイニングキッチンは、テラスに面した開放感のある間取り。スキップフロアにして目線を変えることで、外部からの視線を和らげているのも特徴です。大きなLDK空間でありながら、それぞれのテイストを変えることで、ゆるやかにゾーニングしています。

二世帯の暮らしをつなぐ土間がある家

敷地面積:285.81

規模:-

テラジマアーキテクツの施工例
引用元:株式会社テラジマアーキテクツ
(https://www.kenchikuka.co.jp/houses/1007/)

一階の親世帯と二階の子世帯を、敷地内の土間スペースでつないだおしゃれな二世帯住宅。二つの家族が程よい距離感を持って生活できるよう、それぞれのスペースと動線を大切にした間取りです。

玄関回りは、もともと土地にあった植栽を活かして緑あふれる優しい雰囲気に。その土地の歴史と親子の絆も受け継がれています。大きなリビングダイニングはたくさんの光が入り、家族全員で集まりくつろぎの団らんを過ごすことができます。

大きな窓のある明るい間取り

敷地面積:214.03㎡

規模:-

テラジマアーキテクツの施工例
引用元:株式会社テラジマアーキテクツ
(https://www.kenchikuka.co.jp/sakuhin/17/)

中残の無い大きな固定窓から、シンボルツリーを眺めながら食事を楽しめるダイニングは解放感抜群です。リビングには大きな吹き抜けを設け、解放感とたっぷりの採光を確保しています。天井の高さを変えることで、同じ空間ながらゾーニングもしています。

キッチンから直接出られるウッドデッキは、天気が良い日の食事やパーティースタイルにも対応。段差を設けることで、チェアを置かなくても腰かけて本を読んだりくつろいだりして過ごせます。


引用元:株式会社テラジマアーキテクツ
(https://www.kenchikuka.co.jp/houses/10547/)

3メートル高さの開放的なLDKの家

敷地面積:103.82m²

規模:木造地上2階、地下1階

テラジマアーキテクツの施工例
引用元:株式会社テラジマアーキテクツ
(https://www.kenchikuka.co.jp/houses/10607/)

スキップフロアの書斎を設けた大きなLDKの天井高さは3メートルに設定し、団らんや仕事・勉強などさまざまなシーンに幅広く対応します。開放感があるため、家族が集まってそれぞれの時間を過ごしていても閉塞感を感じません。

地上二階、地下一階の三フロア構成で、都会特有の床面積確保の難しさに対応しています。ロフトや小上がりなど高さを活かしたフロア構成で、家族のコミュニケーションを取りつつ各スペースのプライベート感も確保しています。

都会の暮らしにマッチするプライベート坪庭のある家

敷地面積:171.32㎡

規模:-

テラジマアーキテクツの施工例
引用元:株式会社テラジマアーキテクツ
(https://www.kenchikuka.co.jp/houses/11295/)

建物で囲んだ中庭的なテラスは、外からの目線をさえぎり明るいくつろぎのスペースとなっています。リビング・ダイニング・キッチンそれぞれに隣接することで、たっぷり日の光を届ける役割も果たしています。

リビングルームには壁一面の造作書棚を設置。造り付けの棚はたくさんの書籍やアイテムを入れても、地震による倒壊の心配が少ないのがメリットです。大きな窓から坪庭が見えるため、心地よい読書タイムを過ごせる空間となっています。

和モダン

敷地面積:163m2

規模:-

テラジマアーキテクツの施工例
引用元:株式会社テラジマアーキテクツ
(https://www.kenchikuka.co.jp/sakuhin/17/)

テラジマアーキテクツの会社情報

住所 本社
東京都目黒区東が丘2-12-20
自由が丘オフィス
東京都目黒区自由が丘2-8-17 B1F
営業時間 9:30~18:30
定休日 なし
ショールーム・モデルハウス 要問合せ
保証・アフターサービス 保証
  • 完成保証制度
  • 構造躯体と防水について最大30年保証
  • 引渡しから2年・5年・10年・15年・20年・25年目に無料点検を実施
  • 10年目以降の点検時にメンテナンス(有償)を実施することで、最大30年まで保証
アフターサービス
  • あり(保証内容によって有償の場合あり)