玉川エリア

同じ世田谷区でもエリアによって、それぞれの特徴や雰囲気、土地相場、住宅事情は大きく変わってきます。理想の注文住宅を建てるには土地探しが非常に重要です。絶対に後悔しないために、それぞれのエリアの情報についてしっかりと把握しておきましょう。

こちらでは、世田谷の東南部にある「玉川エリア」について紹介します。

注文住宅を建てる前に知りたい!玉川エリアの魅力とは

玉川エリアは「二子玉川」や「等々力」、「用賀」などから成る、緑豊かな地域です。東京23区内の中で唯一の渓谷が玉川エリアの「等々力渓谷公園」にあり、多摩川沿いの台地には東京都指定遺跡である「野毛大塚古墳」があります。

自然と歴史を楽しめるのはもちろん、最近では二子玉川駅周辺の再開発が進められて急速な発展を遂げているエリアです。二子玉川・等々力・用賀の魅力や住宅情報、土地相場をまとめたので参考にしてくださいね。

ショッピングを楽しめる!多くの人で賑わう「二子玉川」

二子玉川の街並み神奈川県との県境に位置する二子玉川は「ニコタマ」の略称で愛されている街。駅周辺には大型のショッピングモールがあり、たくさんの人で賑わう人気の街です。駅の南側には多摩川が流れており、豊かな自然も魅力。おすすめスポットは150以上のショップが集まっている「二子玉川ライズショッピングセンター」。きっとお気に入りのお店を見つけることができますよ。

交通アクセス

二子玉川駅では東急田園都市線や東急大井町線を利用することができます。交通アクセスには非常に恵まれており、渋谷駅まで10分ほどしかかかりません。その他の都心駅までも乗り換えは1回のみ、時間は30分ほどしかかからないようです。

住宅情報

  • 土地相場/約218万円(坪単価)

二子玉川駅周辺には戸建てや団地といった住宅街が広がっています。駅周辺の再開発とともに道路整備も行われて、より美しい街並みに。賑わいのあるショッピングエリアと穏やかな雰囲気の住宅街が魅力のエリアです。

施工事例

シャープさの中に工夫が際立つ住宅

ベルクハウスの施工例
引用元:株式会社ベルクハウス
(https://www.berk.co.jp/)

モノトーンをアクセントにした一戸建ては、外に専用のゲスト用玄関を設けるなど、注文住宅ならではのこだわりを効かせています。

やわらかい間接照明が美しい玄関は、靴箱や壁面収納が充実。あまり広くはない敷地面積の特性を考えて、必要な場所に必要な収納が集められています。リビングルームとダイニングルームはスチールを使った階段で自然に仕切られており、光をさえぎらないので自然光に包まれながら食事やプライベートな時間が楽しめます。

キッチン周りも透明感のある白色を基調に仕上げられており、レンジフードをあえて採用しないことでノイズの少ない台所空間が実現。階段の腰壁をガラス張りにして光を行き届かせるなど、素材を巧みに使った内観も美しく、大きな窓からたっぷりと光を採り込んで、部屋の内外に置かれた緑が美しく輝きます。

土地の狭さも気にならない、空間をフルに活用した住宅はまさに世界に一つだけのオリジナルの家。間取りだけでなく室内もオリジナルオーダーキッチンなどを使って柔軟なデザインに仕上げることが可能です。

多摩川の景色が一望できる住宅

長浜信幸建築設計事務所一級建築士事務所の施工例
引用元:長浜信幸建築設計事務所 一級建築士事務所
(http://nagahama-archi.s1.weblife.me/nagahama/index.html)

二子玉川は多摩川に面していることから、川沿いに眺めの良い家を建てることも可能。土地の広さが狭いぶん、縦方向に面積を拡大することで、オシャレな3階建ての戸建てが仕上がります。

1階のオープンスペースはカフェスペースとしても利用が可能となっており、子供が自由に遊べる空間に仕上がっています。玄関まわりは無駄のないすっきりとした空間に仕上がっていますが、造りつけの本棚収納や川に面した書斎など、家族が思い思いに過ごせるスペースが充実しています。

手洗い場付きのトイレや手すり付きの階段など、安全性にもしっかりと配慮されており、小さなお子さんがいても安心。階段を降りていると、目の前に大きなガラスの窓が広がり、多摩川の広々とした景色が眺められるようになっています。まさに敷地まわりの景観を有効活用した良い例といえるでしょう。

3階建ての家は高めのフェンスで囲うことでプライバシーを確保し、上階層の窓を大きくして光を上からたっぷりと採りこめるように工夫されています。

23区内唯一の渓谷を有する「等々力」

等々力の街並み等々力は都内では珍しいほど緑が多く、自然豊かな地域です。23区内で唯一の渓谷「等々力渓谷」があり、レジャーやアウトドアなど自然を好む方にぴったり。桜や梅、紅葉など四季に合わせた美しい景色を楽しめるのも特徴です。二子玉川や用賀のように大きなショッピングモールはないものの、活気あふれる商店街やスーパーなどがあるため、生活に不便さを感じることはないでしょう。

交通アクセス

自由が丘と二子玉川の間に位置する等々力。そのため、渋谷駅まで約15分、新宿駅まで約20分程度しかかかりません。しかし、大井町線しか利用できないため、乗り換えが必要になります。乗り換えは等々力駅からわずか5分の自由が丘駅から可能です。交通アクセスが優れているとは言えないものの、十分利便性の高い地域だと言えます。

住宅情報

  • 土地相場/約212万円(坪単価)

自然豊かな等々力は他のエリアほど人が多くなく、静かで落ち着いた雰囲気が魅力です。駅のすぐ近くに住宅街があり、利便性が◎。自然の美しさを維持するため「風致地区」として指定されています。建物の建築や樹木の伐採など一部の制限がありますが、美しい街並みはもちろん、日当たりの良さといったメリットもあります。

若いファミリーに人気のエリア「用賀」

用賀の街並み用賀は生活の利便性と豊かな自然を両立したエリアです。用賀駅近くには「世田谷ビジネススクエア」があり、ショッピングや食事を楽しむこともできます。またさまざまなジャンルの店が集う「用賀商店街」も魅力の1つ。公園や美術館といった施設も充実しています。

交通アクセス

用賀駅では東急田園都市線を利用することができます。渋谷駅までわずか12分と都心へのアクセスにも問題ありません。また、東名高速道や国道246号線とも近く、車移動でのアクセスの良さも魅力的です。

住宅情報

  • 土地相場/約199万円(坪単価)

玉川エリアの中では土地の相場価格が控えめな用賀。利便性と都心へのアクセスの良さ、そして自然の豊かさをすべて兼ねそろえているのがポイント。子育て中の若い家族や環境を重視したいファミリーに人気のようです。